MESSAGE

主催メッセージ

いわゆるアニソンは、アニメが誕生した 50 年以上前からずっと存在していますが、それは長い間、アニメを深く愛するコアファンか、子供時代へのノスタルジーを引き出す為のものでした。いわゆるポップカルチャーやサブカルチャーと言われる音楽や文化は、それらとむしろ対を成す存在でもあったと言えます。

 

ところが、1990~ゼロ年代に入り、いわゆるオタクカルチャーをそれ以前のように強く区別する感覚を持たずに、他の趣味と共存させたまま楽しむ一般層や、音楽においては、例えばダブステップやブレイクコアなどのエッジを好む感性を持ち得たまま、同時にアニメを愛するオタクである、というそれ以前には存在しなかった、新しい音楽の表現や楽しみ方を提示する層が生まれました。

 

彼らは、アニソン原曲、あるいはアニソンと他ジャンルの音楽とを融合させたトラックを制作したり、それらをSNS を通じて連絡・評価しあったり、ある者はレーベル(しばしばインターネット上で)を立ち上げ、それらのオフ会のような形でイベントを開催したりするなど、非常に興味深い新しいストリートカルチャーを形成しています。

 

特にアニソンクラブイベント=アニクライベントは、それこそ毎日のように小規模なイベントが多数開催されており、殆どカオス的様相とすら言えます。

 

SPACE SHOWER SOCIUS は、こうした 2010 年代に盛り上がりつつあり、且つあたかも彼らが愛用する SNS のように、一見無秩序ながらも確かな文脈を持って拡がっている日本の極めて特徴的な音楽シーンと、彼らが愛するアニソンというアニメの物語のコンテクストを引き出す事で強烈な表現力を備えるコンテンツ両方に光を当て向き合って一緒に楽しむ事を目的としたイベントです。

 

彼らのナイーヴ(めんどうくさくもある)感性とそれが生み出す美をこのイベントで集めて表現したいと考えています。

尚、ライブ、DJ パフォーマンス以外にも、コスプレを受け入れたりすることで、好みの合う場所でなら自分なりの表現をしたいオタク達の多様な楽しみ方も味わえる場にもしたいと考えています。

 

イベント会場は、そうした分かり合える所でなら楽しみたい「めんどうくさいみなさん」が集う、結界に守られた

結社(Socius)集合場になります。

イベントは長丁場になりますが、彼らが帰って来たふるさとのような場で自由な気分になり、その気持ちに自ら興奮して楽しめる場にしたいと考えています。

EVENT INFO